So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

家族会からの要請文に菅首相「はい。はい」(産経新聞)

 菅直人首相は10日、北朝鮮による拉致被害者の家族らと首相官邸で面会し、家族に対して、「何とかしなければと思っている。韓国などと連携しながら拉致問題を含めて解決を目指していく」と北朝鮮に対する制裁の強化を約束した。

 菅首相は同日午後3時10分から約15分間にわたって横田めぐみさん=拉致当時(13)=の両親の滋さん(77)、早紀江さん(74)夫妻や田口八重子さん=同(22)=の兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(72)ら家族5人と面会。家族から拉致問題の全面解決を求める要請文を手渡されると、菅首相は「はい。はい」とこわばった面持ちで受け取った。

 面会した家族によると、「私たちが活動を始めて13年、9人目の首相になる。強い日本を示して歴史の1ページを残していただきたい」との飯塚さんの言葉に菅首相は「長い間、言葉では尽くせない苦しみを続けてこられたと思います。皆さんの気持ちを受け止めながら関係閣僚と協議していきたい」と応じたという。

 早紀江さんが「これが被害者全部の苦しみであり、悲しみです」とめぐみさんについて書いた著書を手渡すと、「ぜひ読まさせていただきます」と答えた。菅首相は拉致の実行犯、辛(シン)光洙(ガンス)元死刑囚の釈放嘆願書に署名していた経緯があるが、面会ではこのことは取り上げられなかったという。

 飯塚さんは「少なくとも強力な制裁をやると言っていた。私たちとしては、また期待します」と話した。

【関連記事】
「拉致被害者をすぐに返せ」1000人デモ
クリーン菅に「政治とカネ」直撃弾 疑惑の否定も説明拒む
対北朝鮮 問われる首相の基本姿勢
鳩山氏とは異質の湿った軽さ パフォーマンスの菅
沈黙の「菅官邸」 首相、朝のぶら下がり取材を拒否
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

故永井氏めぐり首相と渡辺氏が“まな弟子”対決(産経新聞)
菅首相会見詳報(1)「政治の役割は最小不幸の社会作ること」(産経新聞)
参院選、負ければ辞任=自民・谷垣氏(時事通信)
菅首相会見要旨☆2(時事通信)
<菅内閣発足>「将来像描いて」 脱貧困に願い切実(毎日新聞)

横浜の弁護士が事務所内で刺され重傷 30歳くらいの男が逃走か(産経新聞)

 2日午後2時40分ごろ、横浜市中区太田町のビル9階にある横浜みらい法律事務所の女性事務員から「事務所内でけんかしている」と110番通報があった。

 神奈川県警加賀町署員が駆けつけたところ、事務所内で、事務所所属の男性弁護士が腹などを刺され重傷という。現場からは凶器とみられる刃物が見つかった。事務所から逃げる30歳ぐらいの男が目撃されており、同署が行方を追っている。 

 同署によると、男は身長約170センチで白と黒のTシャツを重ね着しベージュのズボン姿。黒色のリュックサックを背負っていたという。

【関連記事】
口論の末に知人女性刺す 容疑の女逮捕 岐阜
駐車場で男性2人を刺す 殺人未遂で社長逮捕
路上で交際女性を刺した疑いで44歳男逮捕・茨城
首に針金、腹に刺し傷 京都で男性現金奪われる
大阪市のパチンコ店で男性刺され死亡 男の身柄を確保
「はやぶさ」帰還へ

51歳男、痴漢で猶予中にまた…(読売新聞)
APEC貿易相会合、閉幕へ=自由化推進声明を採択(時事通信)
「ギザギザハート」熱唱も…地元の新首相(読売新聞)
最後の吉原芸者、みな子さん死去(時事通信)
種牛主力級5頭は陰性、49頭は殺処分されず(読売新聞)

首相退陣要求強める=谷垣氏、総辞職か解散を―野党(時事通信)

 野党各党は23日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で鳩山由紀夫首相が「県外移設」の約束を果たせず、同県名護市辺野古への移設方針を表明したことについて、「鳩山首相の下での解決は不可能」(谷垣禎一自民党総裁)などとして、首相退陣要求を強めた。
 谷垣氏は長崎県佐世保市で記者団に「首相は何度も『5月末決着』と言ってたが、現実は難しいというのがはっきりした。首相は責任を取るほかない。『職を賭す』と言ってたので、辞めるか、さもなければ国民の信を問わなければならない」と述べ、内閣総辞職か衆院解散を求めた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜シュワブ沿岸部移設で日米大筋合意〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

普天間移設「最低でも県外」ほご 首相の無責任発言端緒「自らがまいた種…」(産経新聞)
「久々に会い不愉快」傷害容疑で少年2人を逮捕 日高(産経新聞)
<高校無償化>朝鮮学校への対応、検討会議始まる 文科省(毎日新聞)
志賀自工会会長「頑張っていると言われるように」(レスポンス)
「ひきこもり」多くが精神疾患 3分の1は「薬物治療必要」(産経新聞)

インドの82歳男性「70年以上食事せず」 驚異の体、解明なるか(産経新聞)

 【ニューデリー=田北真樹子】70年以上、飲食や排泄(はいせつ)をせずに生きているとされるインドのヨガ聖人(82)に対し、同国国防省の研究機関が聖人の身体のメカニズム解明のために15日間の調査を行うなど、その信憑(しんぴょう)性をめぐって話題となっている。インド紙ヒンズーなどによると、国防省は謎を解明することで、厳しい環境下で兵士が生き延びる方法への応用を目指しているという。

 聖人は西部グジャラート州の寺院に住むプララド・ジャニ氏。ジャニ氏が8歳の時にヒンズー教の女神が、ジャニ氏の舌を指で触って以来、飲み食いへの欲求を感じたことがないという。同氏の弟子は、「過去76年間にわたってジャニ氏は飲食や排泄をしたことがなく、太陽エネルギーで生きている」と説明しているという。

 研究機関による調査のため入院したジャニ氏は、35人の医師団によって常時観察された。その間、ジャニ氏はたまに水浴びやうがいをしただけで、飲食をしたり、排泄をしたりすることは一切なかったという。また、脳や内臓など体の隅々までチェックしたが、すべて正常に機能していた。インチキとの見方があるものの、ジャニ氏は2003年にも同研究機関による調査を受けている。

【関連記事】
「包丁洗え」「配達ダメ」 食の安全にピリピリ 上海万博
韓国「食べ残し」使い回し禁止法って?
「犬と日本人は入るべからず」 中国の飲食店が反日標語
人気メニューは価格もアップ 米に「株式レストラン」
調理にアルコールは可能 「誤解」とドバイ当局

<夕張メロン>初競り 夏の味覚に2玉150万円 (毎日新聞)
民主・三宅氏、松葉杖で本会議に登場し、また転倒(産経新聞)
11年に選挙制度改正―参院専門委=次々回から適用(時事通信)
防衛省キャリア技官採用試験、出題ミス3問(読売新聞)
騒動のクジャクは計3羽…結婚式場でも一時居候(読売新聞)

「3800万円売り上げた」 風俗嬢とのわいせつ行為、自作DVDで販売した男逮捕(産経新聞)

 販売目的で自演の無修正わいせつDVDを所持したとして、警視庁武蔵野署はわいせつ図画販売目的所持の現行犯で、福島県会津若松市東栄町、調理師、福西恒夫容疑者(45)を逮捕した。同署によると、平成15年からネットオークションで約3600人に販売し、計約3800万円を売り上げていたとみられる。

 逮捕容疑は5月7日、ネットオークションで販売する目的で、自分が風俗店従業員の女性とわいせつ行為をしている内容のDVD330枚を自宅で所持していた。

 同署によると、福西容疑者は「サラ金への借金返済のためにやった」と容疑を認めている。

【関連記事】
エリート教頭、風俗狂いの果てに…
援デリで高校生1000万円荒稼ぎ 素人でも起業出来る手口とは
「援デリ」運営の高校生逮捕 少女ら使って1千万円売り上げ
14歳の女子中学生が接客 大阪のガールズバー摘発
新潟の風俗店経営者が2.5億円所得隠し 別人名義で税務申告
少子化を止めろ!

障害者の就職あっせん、医療・福祉が最多―ハローワーク(医療介護CBニュース)
移設案、沖縄再訪時に説明=与党幹部(時事通信)
鳩山首相元秘書の有罪確定=偽装献金事件−東京地裁(時事通信)
<普天間移設>月内決着見送り…官房長官が示唆(毎日新聞)
雑記帳 チャグチャグ馬コ、村の観光も背負う 岩手・滝沢(毎日新聞)

防衛相が普天間問題の5月末決着を疑問視(産経新聞)

 北沢俊美防衛相は20日午前の参院外交防衛委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題に関し「現実問題として交渉相手がいるわけで、難航することも予想される。5月いっぱいで全部片付くかどうかも想定される」と述べ、鳩山由紀夫首相が明言する「5月末決着」を疑問視した。

 ただ、北沢氏は「首相は強い決意で対処していることを再三表明している」とし、「一定の方向性をもってそれに突き進んでいく決意だ」と強調した。自民党の山本一太氏への答弁。

【関連記事】
支持率低下は「政権の約束と実行の乖離」前原国交相
大島自民幹事長「首相の態度は語るに落ちる」
危険な最新鋭輸送機…普天間継続使用で日米同盟危機
首相が普天間問題「5月決着」を改めて表明
小沢幹事長「中でごたごたは駄目」 党内の結束呼び掛け
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

首相の徳之島入り「視野」=進退論発展に否定的−官房長官(時事通信)
橋下知事「大阪市長を政治的に徹底的に攻撃する」(産経新聞)
首相「NPOへの寄付金控除を参院選争点に」普天間にはだんまり(産経新聞)
夏の高水温に強い、珠の光沢に深み 三重県水産研のスーパーアコヤガイ(産経新聞)
被害者のバッグ発見=78歳強殺−山口県警(時事通信)

<桜を見る会>足元に残雪…鳩山首相主催、新宿御苑(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相主催の「桜を見る会」が17日、東京都内の新宿御苑で開かれ、足元に雪が残り小雨が降るなか、著名人ら約1万人が遅咲きの八重桜など約1300本を楽しんだ。首相は「人生には『晴天の友』と『雨天の友』がいる。晴れた時に人は集まるが、いったん雨が降ると一人去り二人去り消えてしまう。皆さんは鳩山政権の雨天の友です」とあいさつ。支持率低迷に苦しむ首相が、あいにくの天候にひっかけて心境を語った。

 政権の最大の課題となった米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題は一般招待客にも関心があるようで、首相に「必ず(決着期限の)5月を乗り越えましょう」「(移設先候補に挙がる)徳之島から来ました。問題の」といった声をかける招待客が相次ぎ、首相も笑顔で応じていた。【倉田陶子】

【関連ニュース】
鳩山首相:ガス田開発「交渉開始を」胡主席に要請
水俣病:鳩山首相「改めておわび」 救済策の閣議決定で
仙谷担当相:衆参同日選の可能性言及 鳩山首相退陣の場合
鳩山首相:普天間、献金で不用意発言連発 後援者懇談で
21世紀臨調:鳩山首相に提言提出 政権機能の二元化批判

民主、自民両党に地方消費税の拡充要請 全国知事会(産経新聞)
「シカ捕りに行った」と供述=女も容疑認める−奈良県警(時事通信)
券売機前で介護士殴る=陸自隊員逮捕−大阪府警(時事通信)
郵便不正、元局長「作文調書」署名求められた(読売新聞)
九州電力設備に車突っ込む、長崎中心部で停電(読売新聞)

JOC会長ら3人 参考人招致を決定 五輪招致特別委(産経新聞)

 都議会のオリンピック・パラリンピック招致特別委員会の理事会は19日、失敗に終わった2016年東京五輪招致を検証するため、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長ら3人を参考人として招致することを決めた。参考人招致の実施は決まっていたが、参考人は未定だった。

 招致されるのは、竹田会長のほか、招致委員会の河野一郎事務総長、150億円の招致活動費のうち約53億円の委託契約を結んでいた大手広告代理店「電通」の前スポーツ事業局長。招致は5月24日の予定。

羽田国際線枠9万回規模に=成長戦略重点項目−国交省会議(時事通信)
<酒気帯び運転>都立高副校長が交通事故…容疑で書類送検へ(毎日新聞)
<築地>中卸団体が特定調停を申請 東京地裁に(毎日新聞)
<「衆参同日選」論>「消費増税」「普天間」打開へ、リセットの誘惑(毎日新聞)
【政策を問う】石炭エネルギーセンター 中垣喜彦会長(産経新聞)

<国民新党>11兆円超の追加経済対策を要請(毎日新聞)

 国民新党は7日、総額11.1兆円規模の独自の追加経済対策案を政府に要請した。森田高政調会長らが野田佳彦副財務相に経済対策案を説明。今国会中に補正予算の編成を働きかける。森田政調会長は記者団に「日本経済が回復するとの強いメッセージを鳩山政権から出してほしい」と話した。

 対策案は「地方」「福祉」「雇用」「環境」を重要項目に、非正規雇用100万人を正規社員に転換させる奨励制度の創設(予算規模1.6兆円)▽地方の医師確保や公的病院補助(同1.2兆円)▽交通渋滞対策や整備新幹線の整備促進など公共事業(同3兆円)など。

【関連ニュース】
亀井担当相:追加経済対策講じるべきだと進言 鳩山首相に
国民新党:追加経済対策11.1兆円 独自の提案
追加経済対策:11.1兆円、補正予算へ独自提案−−国民新党
追加経済対策:亀井氏、首相に求める
私はこう見る:09衆院選/10止 景気対策 大田弘子氏/リチャード・クー氏

住宅と物置、双方から出火し2人死亡…長野(読売新聞)
民主党栃木県連に脅迫電話、元外務官僚の55歳男逮捕(産経新聞)
小沢氏が資産等報告書訂正…ホテルの土地など(読売新聞)
超小型衛星で星の精密地図=日本初、国立天文台や東大など−来年夏、海外で打ち上げ(時事通信)
人気ありすぎて… 築地市場のマグロ競り見学が中止 5月9日まで(産経新聞)

民主・輿石氏、「公約には優先順位つけたい」(産経新聞)

 民主党の輿石東参院議員会長は8日の記者会見で、夏の参院選マニフェスト(選挙公約)に関して「財政規律とマニフェストの政策実現のバランスを当然考えていく。公約の優先順位も考えていく必要がある。4年間での約束だから順番があってもいい」と述べた。昨年夏の衆院選マニフェスト(政権公約)に明記した政策について、財政状況に応じ実施時期を見直す考えを示したものだ。

【関連記事】
民主党輿石氏、会延長論に不快感
民主と自民 「中央突破」それぞれの結果
参院選2人擁立 鳩山首相「小沢幹事長の方針」
鳩山首相「中井国家公安委員長の行動は配慮がなかった」
民主参院幹部が首相を激励「参院選の勝敗にかかわらず政権続く」
「中国内陸部の資源事情とは…?」

大宅賞に上原、川口両氏(時事通信)
強盗殺人未遂容疑で男を逮捕=景品交換所に発砲−福岡県警(時事通信)
行員演じ現金引き出す=詐欺容疑で2人逮捕−関西で4000万円被害か・兵庫(時事通信)
自首の男を殺人容疑で逮捕 大阪・天王寺のマンション刺殺事件(産経新聞)
憲法改正「議論必要なし」 枝野行政刷新担当相(産経新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。